忍者ブログ
ママ1年生の成長日記やお出かけ日記を綴っていきます。

2018-07

カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[11/29 あさな]
[10/31 KAO]
[09/29 KAO]
[09/08 KAO]
[08/16 KAO]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Emi
年齢:
37
HP:
性別:
女性
誕生日:
1980/08/08
職業:
美容師
趣味:
レストランめぐり
自己紹介:
高校時代に和太鼓やってました☆
新米ママです☆
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いざというときのために、自宅から近い小児科探しをするようになりました。
出産前からインターネットなどで調べてたりはしていたのですが・・・。

BABYの1ヶ月検診は出産した実家の方の病院で行いました。
丁度前日にBABYのお尻にポツンと真っ赤なできものが出来ているのを発見し
それが何なのか先生に聞いてみたら
乳児肛門周囲膿瘍という病名をつけられました。
http://www.dokkyomed.ac.jp/dep-k/ped_surg/texts/T_ppabscess.htm

http://www.osaka-med.jrc.or.jp/shounigeka/doctor/doc_ano01.htm

直腸と肛門の堺の肛門窩から肛門腺に侵入した細菌が感染をおこし、肛門の回りの皮下に膿のたまり(膿瘍)をつくってしまう病気です。
「これは痛そうだねー」と先生。
確かに、おならをするだけで叫ぶように泣いていたのでおかしいと思ってたんですよね。
相当痛かったのでしょうね、ネットで調べたらわかりました。

この治療法は切開して膿を出すしか有りません・・・。
総合病院だったのですぐに外科に連絡を取り、処置してもらうことに。

初めての検診で外科って・・・。まだ1ヶ月なのに・・・。
小児科では処置できないくらい、すごいことをやるの・・・???
親の私たちがビビってしまいました。

どうやら、そのでき物、破裂寸前だったようで・・・。
太い針でブスッと刺したら血と共に膿が沢山出てきました。
BABYは大泣きするし、血で服は汚れるし・・・。

しかもこのでき物は再発を繰り返すらしく
こまめに膿を出さなければいけません。
私の仕事はおむつ替えの度に膿を絞り出すこと。
傷口がふさがってしまったら、また穴をあけなければいけません。
それから1ヶ月がたった今はだいぶ凝りもなくなってきたので
痛みもないようです。
まめにチェックしてあげないとね!!

こんなこともあり、近所の小児科探しを本格的に始めたのです。
続きは又今度。
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
by 桜花 . . . .