忍者ブログ
ママ1年生の成長日記やお出かけ日記を綴っていきます。

2019-07

カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[11/29 あさな]
[10/31 KAO]
[09/29 KAO]
[09/08 KAO]
[08/16 KAO]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Emi
年齢:
38
HP:
性別:
女性
誕生日:
1980/08/08
職業:
美容師
趣味:
レストランめぐり
自己紹介:
高校時代に和太鼓やってました☆
新米ママです☆
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

IMG_1436s.jpg朝食をホテルで済まし、アラハビーチへ移動。主人と二人でバナナボートに乗りました。
その間、息子はスヤスヤお祖父ちゃんの腕の中。

まず1回目は他のご家族との乗り合い。
小学生の子供も一緒だったので結構な安全運転。

2回目は二人で貸し切り。
要望を言って下さいと言われたので「もっと早く」といったら
すごくスピードを上げててくれてスリル満点で楽しめました。
ウインドサーフィンをやっいる主人には見慣れている景色だったみたいですが
私には絶景で感動しました。
あんなに沖に出て周りを見渡しながら風をきって走るなんて
凄く気持ちが良い!!
ずっと乗っていたいと思ったけれど雲行きが怪しい。
浜辺に息子を待たせているので戻りました。

ランチを済ませ紅芋タルトで有名なお菓子御殿へ。
試食をいっぱいして眺めの良いカフェでケーキセットを頂きました。

ホテルに戻りビーチへ。そしてプールへ。
息子は大はしゃぎ。
夕食の時間が近づいてきて上がろうとしたらもっと遊びたいと
泣かれてしまいました。
PR
リザンシーパークホテル谷茶ベイへチェックイン。ここで2泊します。
部屋はオーシャンビューとグリーンビューがあります。
もちろんオーシャンビューで。1泊につき1人あたり2000円プラス。
それでもその価値はありますよー。
IMG_1464s.jpgIMG_1465s.jpg








部屋からの眺めです。
良い景色☆

取りあえず今日はもう遅いから息子をお風呂に入れて寝なければ。
IMG_1428.sjpg.jpg
さっきまで疲れ果てて眠っていたのに
大好きなお風呂ではしゃぐはしゃぐ。

慣れない場所で夜泣きなど心配してたけど
ぐっすり眠ってくれました。

今回は夏休みと言うことでベッドガードは貸し出し中で
キャンセル待ちでしたが
ベビーベッドを借りることが出来ました。
もちろんベッドでは眠ってくれるわけがありませんが
それをベッドガード代わりにすることが出来て助かりました。
柵がなかったら絶対落ちますから。
美ら海水族館は海洋博公園の中にあり
水族館の他にもウミガメ館やマナティー館、イルカラグーンなどがあり
水族館以外は無料で見られます。

IMG_1417s.jpg初めての水族館。息子はどんな反応を示してくれるのか。

指を差して大喜び。

タッチプールでもヒトデを触ってました。

ジンベイザメも見られたし
よかったねー。


IMG_1383s.jpgオキちゃん劇場というイルカのショーも観ました。

ギリギリの時間に行ったので
観客席はいっぱい。
息子は両親に預けて前の方の席に座ってもらい、

私たちは空いている席に別れて座りました。

息子の反応が見られないのが心配でした。
だってかなりの炎天下。
IMG_1422s.jpg楽しんでくれているだろうか・・・。ただつらいだけではないのか・・・。

終わってから両親に聞くと、どうやら手を叩いて喜んでたらしい。
よかったよかった。

夕食はしまぶた屋というアグーをせいろ蒸しで
食べられるお店で食べました。

すごい混んでました。
予約しておいて良かった♪

朝6時、セントレアに向けて出発。
息子は朝から元気。
朝のラッシュを避けるため早めに保安検査を受ける。

IMG_1378s.jpg搭乗ゲート付近で朝食を済ましました。
天むす御膳。850円也。

息子は持参したBFとヨーグルト。
大人しくベビーカーに乗って
食べてくれたので助かりました。

食べた後はキッズスペースへ移動し
運動させる。

IMG_1377s.jpg作戦成功♪飛行機に乗る前にウンチをしてくれました。
飛行機の中にもオムツ交換台があるけれど小さいし替えにくいですからね。

優先搭乗して座席に座り、息子の飲み物やお菓子を準備しました。
泣いたらどうしようとソワソワしましたが
少しぐずった程度で最後の方は眠ってくれました。
もちろんあやすのはパパの役目。
立ち上がって他のママ達の輪の中にまじってました。

到着して運転手はレンタカーを借りにダッシュ。
その他の人は手荷物受け取りへ。
レンタカーの手続きに時間がかかり飛行機到着時刻から2時間後の出発となりました。

IMG_1379s.jpg美ら海水族館へ向かう途中、琉宮城蝶々園でランチ。
沖縄そばを食べました。

展望レストランと言うことでながめも良かったですよ。

外で食べたら気持ちが良いでしょうね。

私たちは暑さに負け、
屋内で頂きましたが。

IMG_1380s.jpg食べた後は今日のメイン。
美ら海水族館へ。








 

主人の両親が沖縄旅行に連れて行ってくれると言いだしたのは5月のことでした。
主人の妹家族も誘い、総勢9人での旅行。
幹事、会計は私。予算は100万。

安く行こうとすればどれだけでも削れます。
ホテルの格を下げればいいのですから。

しかし!!色々な要望を伝えられ・・・。
プライベートビーチがあり徒歩圏内であること。
部屋からの眺めはビーチであること。
旅行中の食事は予算内に入れること。
ホテル内で遊べるように設備が充実してること。
部屋が広いこと・・・。

無理だろ・・・。と思ってましたがいろいろなパンフとにらめっこして
何とか予算内に収まりそうな予感♪

1歳になったばかりの息子を連れて行くために
オムツや飲み物、BFの荷物がすごい。
着替えや機嫌取りのためのお菓子。エプロンにウェットティッシュ・・・。
水着もいるし、浮き袋も・・・。
すごい荷物だ。
大人用の飲み物は何処でも買えるけど
ベビー用の飲み物はなかな買えません。
実際に沖縄の自販機は緑茶やさんぴん茶ばかりで麦茶がなかったです。


スーツケースに取りあえず詰めてみて体重計に乗ってみる。
まだ全部詰め終わっていないのに
22キロ・・・。
15キロ超えると一キロあたり超過料金を取られます。
これはいかん。
色々減らしてみて何度も体重計に乗る。
ダメだ・・・どうしても15キロにはならない。
とりあえずスーツケースのみの重さをはかってみる
・・・9キロ。

・・・スーツケースやめようか。

ということで普通の鞄にメッチャ重い荷物を詰め込むはめになったのです。
忍者ブログ [PR]
by 桜花 . . . .